院長ブログ

スイートコーンとブーゲンビリア

こんにちは。突然ですが先日、患者さんご家族からスイートコーンをいただきました。生産されている方とのことでたくさんいただきました。「先生、あんことか好きだからこれも好きかなと」とのことです。

あんこ好きが認知されていることもちょっと驚きましたが確かにスイートコーンも大好きです。

旬のものですね。おいしくいただきました。

たくさんいただいたのでまずはレンジでチンしてそのままいただきました。うん、甘い、すごい、おいしいー。旬のものっていうのも気持ちが高まりますね。

それから照り焼きのたれをつくって表面に塗ってグリルですこし焼いてみました。ぜいたく。うん、甘じょっぱい、おいしー。屋台とかの焼きトウモロコシも好きです。つい買ってしまいますが家で作るのもいいですね。

それからこれもぜいたくにスイートコーンでバターコーンを作ってみました。オリーブオイルとバターで焼いて最後に醤油をすこしたらして。うん、最高。。。おいしー。ぜいたく。旬のおいしさを満喫しました。

それからそれから、とうもろこしのひげを集めてみました。そして、それをフライパンでからいりしてとうもろこしのひげ茶をつくってみました。

みためは、あれですけど、ほうじ茶みたいな感じにほのかにとうもろこしの香りがただよって思ったよりよくできました。おいしかったです。

ここから話が変わります。

まずはごらんください。当院の南方の角に繁茂していたブーゲンビリアです。10年間で建物の屋上まで達するように成長していました。すごい感じになっていました。

ところがいろんな法律があるようで10年ごとに外壁などに破損などないか全面的な検査と補修が義務付けられているとのことでこの1カ月余り当院で外壁工事を行っていました。全体の点検作業なので高所での作業もあり屋上部まで足場を組んでの作業となり、足場を組むのに植物たちが邪魔になるため伐採する必要が生じました。

現在ブーゲンビリアは下の写真のような状況になっています。

しょうがないと理解して納得していましたがちょっとショックでまた生えてくるのかもうこのまま枯れてしまうのかと不安な気持ちでここ1カ月ほど過ごしていました。

工事・作業は先日無事終わりました。皆様にもご迷惑おかけしました。

それでですね、足場も外されてようくブーゲンビリアをみてみると、、、、

切り株の横から芽が出ている!!

すごいな。この生命力。もう終わったかと思っていたけれど、、復活してる。

力をもらった気がします。

スイートコーン、ブーゲンビリアと、いいことがつづいてもったいなくありがたく思っています。

がんばっていこう。

院長 ゆげあきひこ

© 2024 ゆげ小児科・弓削整形外科
予約