院長ブログ

苔リウム(コケリウム)   R3/4/4

こんにちは。常々コケみたいになりたいと言っている僕ですが。。。

そもそもコケ好きです。スタッフにも僕のコケ好きが認知されてきているみたいで、今年の僕の誕生日にコケ栽培セットをスタッフのみんなからいただきました。コケでつくるテラリウム(生物をガラス容器なんかで囲って育てる形態のことですね)、すなわちコケリウム(コケテラリウムとも言います)です。コケ愛好家の間ではひそかなブームになっているみたいです。

ガジュマルの木と土と、コケ(たぶん、ホソバオキナゴケかな)とガラス容器がセットになったやつで自分で配置していくものです。

いいですねー。ありがとう。診察室にありますよ。みてみてくださいね。

 

そしたらですね、、セットに入ってた土がちょっとあまっちゃいました。

そこで、うちで育ててるコケたちでもつくってみようかとおもいついて、ハンズマンにいってミニ盆栽シリーズのちっちゃい木とガラス容器を購入してきました。そしてコケたちはぼくが屋上で育ててる子達です。カラスの遊びものになってひきはがされてたところを集めてきました。これまでカラスには腹が立つことばかりで引きはがされたコケをもとのところにちまちまと植えなおしたりしていたのですが、これからははがされたコケはこんな感じでコケリウムにしていってみようかな。カラスからこれ使ってみたらと言われてるような感じに受け取ることにしよう。カラスも姿形はかっこいいなとおもっているのです。カラスの本(ちなみに「うち、カラスいるんだけど来る?」って本です)も買ってるくらいなのに腹立たしく思う気持ちがいやだなとおもっていたのでこれを期に受け取り方をかえてみよう。人間相手ももちろんですが人間相手でなくても、腹立たしく思う気持ちをいだいてしまうとそんな自分がいやだなと思ってしまうので。。。

ちなみにこれまでのカラスとぼくのたたかいの歴史もそのうち書いてみる予定です。

下2つがつくった作品です。水を適度な光さえあればコケは元気なのでみなさんもどうですか?かわいいですよー。

やっぱり、コケみたいな人間になりたいな。と思っている今日このごろです。

院長  ゆげあきひこ

© 2021 ゆげ小児科・弓削整形外科
予約